Every Precious Things

2005年07月05日

Musical Baton

そうそう、回ってきたMusical Batonに反応しておきます

【今パソコンに入っている音楽ファイルの容量】
約90GB?所有CDの大半をファイル化してるのでえらいことになってますな・・・このうち一生聴かない曲も相当ありそう

【今聴いている曲】
今、職場の昼休みなんで聴いてません。ちなみに朝の通勤時に聞いていた一番最後の曲は「北へ。」です(爆)そして脳裏にはあのすばらしい踊りが・・・

いや、曲としても名曲だと思いますよ(笑)

【最後に買ったCD】
「Heart To Heart」(中山愛梨沙)

ひじょーーーーーーーーーにっ!すばらすぃジャケットのこのアルバム!まあいいからみんな買うように。

Leafの歌姫といえば一昔前はAKKOさんだったんですが、今はこちら中山さんですね。表題曲でもあるTO HEART2のオープニング「Heart To Heart」、「こみっくパーティーRevolution」のオープニング「FLY」はどちらもいいですね。いかにもーって感じの曲ですが(笑)

ここで初聴だった「Tears to Tiara」のOPもなかなかいいですね。あと「ROUTES」のOPも。

【よく聞く、または特別な思い入れのある5曲】

これがえらく悩むんですが・・・

「Waiting For A Star To Fall/Boy Meets Girl」
たぶんこれを読んでるひとで知ってる人は少ないかと。80年代にいくつかのヒット曲を作曲したGeorge MerrillとSharon Rubicamの男女ポップデュオであるBoy Meets Girlの89年のヒット曲です。タイトルにある「流れ星」が落ちてくるような様が思い浮かんでくるイメージのキーボードがキラキラしたキャッチーでポップな曲です。この曲はいまだに好きでよく聴きますねぇ。

「Nothing's Gonna Stop Us Now/Starship」
上と同じ系統で、こちらは「愛はとまらない」という邦題で、映画「マネキン」の主題歌にもなっていたので知っている方もいるかもしれません。洋楽を聴き始めて一番最初にはまった曲で、何度も何度も聴いた覚えがあります。こちらもキーボードのアレンジがキラキラしたミディアムポップで、ポップ&キャッチーが好きな自分の原点とも言える曲です。

「Living in the same time〜同じときを生きて〜/林原めぐみ」
声優ソングにはまったきっかけの曲。最近はもう全然聴いてませんが・・・。ポップでアッパーな曲で、「へぇ、声優の歌にもこんないい曲があるんだぁ」と思い、その後はずぶずぶと(苦笑)作曲が「残酷な天使のテーゼ」の佐藤英敏で、その後はこの人の作曲した曲を結構追いかけてました。

「Last regrets from X'mas floor style/島宮えい子」
自分がI'veにはまったきっかけの曲。もちろん原曲も好きなんですが、このアレンジが聴いた当時とてもツボにはいってしまいました。そこからI'veについて色々と聴くようになった覚えがあります。

「dis-(English Version)/有坂美香」
これは思い入れというか、一番歌っていて気持ちのいい曲。裏声にいかないで極力地声で一番伸び伸びと歌えるのがこの曲です。日本語じゃなくて英語なのはこちらの方が歌い甲斐があるから(笑)

ちなみに好きな曲というランキングだったら全然違う感じになると思います。

関係ないですが、自分の音楽遍歴は、

歌謡曲(ベストテンとか)→おニャン子クラブ(・・・ま、はしかみたいなもんですよ)→AOR(大人向けのロック)→メロディアスロック・産業ロック(ポップでキャッチーなハードロック)→アニメソング・声優ソング→ユーロビート(パラパラ)→エロゲーソング(I've)→今に至る

ってな感じ。今は結構雑食ですかね。まあアキバ系に偏ってるのは間違いないですが(笑)  

Posted by every_pt at 17:49Comments(41)TrackBack(0)

電撃G's Magazine8月号

アクアプラス特集ってのと、フタコイオルタの別冊付録付だったのでつい購入してしまいました(笑)

気になったネタをかたっぱしから

・こみっくパーティーPORTABLE
こみパのPSP版。こみパRevolutionの第1巻(UMD版)が初回限定版につくんですね。うーん、どうしようかな(笑)

・CLANNAD PS2版
注目のキャスティングは来月公開らしいです!これも楽しみですね^^また、キャスト予想でもしてみようかな?さて残ったシナリオを先に片付けるべきか否か。

・To Heart2
WIN移植とアニメ化とデスクトップアクセサリの3つのネタですが・・・どれも既出ネタだった_| ̄|○ ま、デスクトップアクセサリが出たら会社のPCに(ぉ

・Routes PORTABLE
これはちょっと楽しみかも。まだちゃんとクリアしてないですし・・・フルボイスになるようなので

・痕 PORTABLE うわ、キャラデザがまた違う。悪くはないけど、これって既出かな。そっか、これもフルボイスか。こっちは微妙だなぁ、期待半分・不安半分(笑)しかしPS2であのシナリオをどこまで再現できるんだろうか・・・

・鎖
ってこれエロゲやん(笑)お気に入りのサークル「Q.P.Flapper」のぴめこさん、トメ太さんが原画なので結構期待。内容は重そうですけどね。

・苺ましまろ
PS2ゲームですが、設定が微妙。主人公は伸姉の幼なじみの大学2年生の男の子。夏休みを利用して帰省してきたわけですが、その主人公とヒロイン達が遊ぶって話らしいです。・・・おい、大学生の男が小学生と遊ぶってどうよ?(笑)え?僕は買うのかって?当然買いますよ、ちぃちゃんと遊びたいし(ぉ

・極上生徒会
これもPS2ゲーム。こっちは主人公が宮神学園の教育実習生だったかな?原作に女性しか出てこないと設定に一苦労ですね(笑)
れいん、小百合、香里、シンディ、まあちとのデートシーン?がそれぞれワンカットずつ。まゆらさんも当然あるんですよね?ま、なくても買いますが(笑)
  
Posted by every_pt at 17:47Comments(0)TrackBack(0)雑誌

薔薇のミルフィーユ/今野緒雪

今回はお得意の短編集。しかもまた話し進まず!!みたいな感じです(苦笑)黄、白、紅の順番での短編。

まず黄色は、前回出てきた新キャラ有馬菜々ちゃんと由乃のアドベンチャー(笑)菜々ちゃんはなかなか個性的な子で今後が楽しみです。

白は志摩子さんのお兄さん登場。そしておばあちゃんと孫との邂逅です(ぉ 同人誌で散々、聖様と乃梨子との絡みは見てたから気づかなかったけど、これが本編では初のちゃんとした会話かも。なんか予想通りの会話で、思わず電車の中で吹き出しそうになりました。

紅は裕巳と祥子様のデート話。んー、これはイマイチだったかなぁ。優さん関連の話が少し進んだかなという感じ。

しかし、裕巳の妹話はまだ引っ張るのか・・・(笑)  
Posted by every_pt at 17:46Comments(0)TrackBack(0)ライトノベル

ドキュメント 戦争広告代理店/高木徹

銃弾より「キャッチコピー」を、ミサイルより「衝撃の映像」を! 演出された正義、誘導される国際世論。ボスニア紛争の勝敗を決したのはアメリカPR企業の「陰の仕掛け人たち」だった…。驚愕のノンフィクション。

前々から気になっていた一冊だったのですが、単行本化したのを機に購入。休み1日かけて一気に読破しましたが、読み応えのあるとても面白い本でした。まあ、後味はあんまりよくないんですけどね・・・

要は本来的には白黒はっきりしていなかった状況を一方の国がPR会社を活用することによって、一気に勧善懲悪の構図を世界に浸透させることに成功したというお話。相手方もいいようにだけされてるわけでなく、反撃を試みたりするので、話に抑揚がついて、読ませるドキュメントに仕上がっています。

これを読むと、この世界で「客観的な視点」を持つことが如何に難しいかが分かります。要はメディアで報道されない限り、その一面しか知ることができないわけで、それを元に判断しようにも、すでにスタート地点から情報が偏向しているわけですから。今回、登場するPR会社はその構造をうまく利用しながら、極めてマーケティング的な「わかりやすく」「キャッチー」な情報露出・プロモーションをすることにより、世論を誘導していったわけです。

「わかりやすく」「キャッチー」な方に流れやすいのは人間ならしかたのないことでしょう。ましてや、これだけ情報があふれる中、そうした感情に訴えかける「フック」のある情報だけが記憶や意識に残ることになります。そういう意味では「情報が多くなり知識を得る機会が増えるほど、理性ではなく感情により物事が動いていく」というアンヴィバレンツな状況に陥ってるともいえます。

・・・んー、何が言いたいのかわからなくなってきましたが(苦笑)、自分としては「こういう社会」であることを是認したくはないのですが、それは「あるもの」として仕方がないので、なるべくそれに流されないようにしたいなぁと思う次第ですね、はい。

そんなことを思わされた一冊でした。ま、マーケティングの仕事してるやつがなにをいうかというご意見もありますね(苦笑)
  
Posted by every_pt at 17:44Comments(0)TrackBack(0)政治・社会

ドキュメント 戦争広告代理店/高木徹

銃弾より「キャッチコピー」を、ミサイルより「衝撃の映像」を! 演出された正義、誘導される国際世論。ボスニア紛争の勝敗を決したのはアメリカPR企業の「陰の仕掛け人たち」だった…。驚愕のノンフィクション。

前々から気になっていた一冊だったのですが、単行本化したのを機に購入。休み1日かけて一気に読破しましたが、読み応えのあるとても面白い本でした。まあ、後味はあんまりよくないんですけどね・・・

要は本来的には白黒はっきりしていなかった状況を一方の国がPR会社を活用することによって、一気に勧善懲悪の構図を世界に浸透させることに成功したというお話。相手方もいいようにだけされてるわけでなく、反撃を試みたりするので、話に抑揚がついて、読ませるドキュメントに仕上がっています。

これを読むと、この世界で「客観的な視点」を持つことが如何に難しいかが分かります。要はメディアで報道されない限り、その一面しか知ることができないわけで、それを元に判断しようにも、すでにスタート地点から情報が偏向しているわけですから。今回、登場するPR会社はその構造をうまく利用しながら、極めてマーケティング的な「わかりやすく」「キャッチー」な情報露出・プロモーションをすることにより、世論を誘導していったわけです。

「わかりやすく」「キャッチー」な方に流れやすいのは人間ならしかたのないことでしょう。ましてや、これだけ情報があふれる中、そうした感情に訴えかける「フック」のある情報だけが記憶や意識に残ることになります。そういう意味では「情報が多くなり知識を得る機会が増えるほど、理性ではなく感情により物事が動いていく」というアンヴィバレンツな状況に陥ってるともいえます。

・・・んー、何が言いたいのかわからなくなってきましたが(苦笑)、自分としては「こういう社会」であることを是認したくはないのですが、それは「あるもの」として仕方がないので、なるべくそれに流されないようにしたいなぁと思う次第ですね、はい。

そんなことを思わされた一冊でした。ま、マーケティングの仕事してるやつがなにをいうかというご意見もありますね(苦笑)
  
Posted by every_pt at 17:44Comments(0)TrackBack(0)政治・社会

2005年06月29日

「Ronde Robe2005 -Gate to date」

行って参りました「Ronde Robe2005 -Gate to date」。がんばって昼休みに書き上げてみました(笑)

友達と12時に東京駅で待ち合わせ。自分はその前に後楽園WINSで馬券を購入してから合流しました。買った馬券については・・・あまり触れない方向で(笑)

海浜幕張駅に着いたのは1時ちょい前くらい。よくみると大きなお友達だけでなく、小さなお友達も大勢いて、何をやってるのかな?と思ったら「次世代ワールドホビーフェア」なるものが開催されてました。ムシキングとかポケモンとか遊戯王とかそんな感じのやつですね。そっちは全く興味がないので、「ふーん」という感じ。

会場は幕張メッセのイベントホール。5000人入る規模の結構大きいホールでした。開場1時、開演2時だったので特に欲しいグッズも無い今回は、外でまったりとしてから20分くらい前に入場。グッズコーナーはすごい列で、この段階ですでに完売しているグッズとかあったようです。

席はアリーナの前から10列くらいの右端の方。ちょっと端の方だったのが残念でしたが、まあ比較的前だったのはよかったです。で、時間をもてあましていたので「誰か知り合いがいないかなぁ〜」と思って、後ろをきょろきょろしてたら、某アニソン部でよくご一緒する方が(笑)うーん、やっぱり知り合いがいたか。matさんも来てたようだけど、会えなかったですね、残念。っていうか行くなら行くと言ってくれれば(笑)

そんな感じで気づくともう開演時間。植田佳奈演じるところの福沢裕巳ちゃんの微妙なアナウンス(苦笑)が終わると、まずはライヴモードで開始。

石田曜子、折笠冨美子、高橋洋子のお三方がそれぞれ2曲ずつ歌いました。ここは特筆するところはないかな(笑)ミディアム・バラードソングが中心の構成だったので、いきなり大盛り上がりという感じではなかったです。長丁場だったので参加者の体力を気遣ったのかな?(笑)唯一ひっかかったのは、いきなり自己紹介なしにしゃべりはじめた折笠さん(笑)そりゃ、ほとんどの人は誰かわかるだろうけど、最初に名前を言おうよ。

ライヴコーナーが終わると、総合司会の川澄綾子・能登麻美子の売れっ子コンビが。この1〜2年の二人の出演量ってすごいことになってますよねぇ・・・そして案の定大歓声が。やっぱりみんな好きなんだねぇ・・・特に能登が(笑)

ここからは作品ごとのコーナー。

まずは「これが私の御主人様」。・・・そういやこれ全然見てないや、見れる環境にあるのに。コミックスの1巻が出たときは自分の中でかなり盛り上がってたんだけど気づくと飽きてしまってたし。アニメも出来は悪くなさそうだけど、ひっかかるものがなかったので見てなかったんですよねぇ・・・。

それはさておき、コーナーはトークと歌。トークは清水愛の天然っぷりが相変わらず炸裂していました。そして、愛ちゃん妙にガタイがよかったように見えたのは気のせいか・・・?ますみんも相変わらずますみん節という感じで、出番がこれしかない分はっちゃけていたようにみえます。

次は、インターネットラジオ「ドクロちゃんねる」の公開録音コーナー。千葉紗子キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!てな感じで内心大盛り上がり。おお、まだ髪の毛短いっすね。やっぱり短い方が好みだなぁ(笑)そして、相変わらずサドっ気ばっちりの毒のあるトーク炸裂で、おかゆ先生をいじめまくってました。この後、川澄さんの「紗ちゃんって、人をいじるとき本当に目がキラキラしてるんだよねー」という発言もあり、やはり生粋のサディストであることが発覚してしまいました(ぉ

そして、いじられてすごく嬉しそうなおかゆ先生もある意味萌えです(ぉ 「ドクロちゃんねる」は何回か聴きましたが、この二人のゆがんだ掛け合いがたまらなく楽しくて好きです。皆様もご一聴あれ。

次は新作コーナーといって、ぶっちゃけどうでもいい作品が2つほど紹介されてました。えーと、あかほり大先生のなんかと、パタリロの西遊記がどうたらこーたらってやつです(酷)

で、その次も同じくどーでもいい「エレメンタルジェレイド」コーナー。Savege Geniusのライヴとかだったら大喜びですが、高橋美佳子さんのグダグダなトークは聴いててつらかったし、PVも寝ちゃいそうになりました。
そんな感じでテンションが少し下がってきたところに再び「ドクロちゃんねる」。
今度はそこに清水愛ちゃんが乱入。自分のところのラジオをほっておいて、愛ちゃんのラジオに出演したおかゆ先生に、また千葉紗子が絡む絡む(しかも嬉しそうに)。そして困るおかゆ先生をみて、さらに目を輝かせるちばさえ。あー、うらやましーなー、僕もいじめられたいです(ぉ

そして、ようやくまってました今回の楽しみの1つ、「苺ましまろ」コーナー。

まずは初出のPVを10分ほど公開。原作準拠のシーンが多かったのですが、ちゃんと原作どおりのあの不思議空間が再現されていてグッドでした。絵の感じも悪くなかったし、本番に向けて期待が高まります。

その後は軽いトークと、4人(伸姉除く)が歌うOPのライヴ。この歌はいかにものアイドルソングで、しかもフリつきで見ててとてもシアワセな気分になれました(笑)この映像はぜひDVDの特典とかにつけてもらいたいですねー。そしたら絶対買う、死んでも買う。

ここまでで前半戦終了。30分の休憩をはさんで、後半戦にうつりました。

後半はまず新作コーナー。といっても、ここも既出ネタですね。主に映画公開された作品「新暗行御史」「ワンダフルデイズ」「AIR」のDVD化の話です。

で、次がこれまたお楽しみの1つだった「撲殺天使ドクロちゃん」コーナー。登場したのは、ちばさえ、あやちー、おかゆ先生、アップリフト、プロデューサーの5名。監督の水島さんは寝坊したそうです(笑)
まずは「ドクロちゃん」の紹介PV・・・って短かっ!まあ、確かにある意味ドクロちゃんのすべてが描かれていたかも(笑)

その後はやや微妙な「ドクロちゃん」の作品を見て色々と判定を下すコーナー。ここでの見所は、同級生がいきなりおさるになってしまうシーンに素でびっくりしてたあやちー。・・・っていうか、みてないんかっ!(笑)
そしてお待ちかねっ!!!!!!千葉紗子による生ドクロちゃんショー(違)あの不朽の名曲、「撲殺天使ドクロちゃん」を生で歌ってくれました!もうサイコーです!!!!!これもドクロちゃんのDVDに入れてください。そしたら絶対買う、死(ry

「小麦ちゃんZ」コーナーは、また微妙。正直引き際を間違えた作品ってのは見てて辛かったり・・・。

その次からはより本格的な新作コーナー。

まずは「ヘルシングOVA」。以前やったTV版は微妙という評判しかきいたことがないんですが、今回のこれは原作準拠でよさそうな感じです。原作が終わるまでOVAを出し続けるという意気込みは買いたいところ。

「灼眼のシャナ」。原作は未読も、なかなか雰囲気が出ててよさそう。

「To Heart2」。絵は未出。このみによるナレーションとゲーム画面・ゲーム主題歌が流れただけ。・・・やっぱりいいんちょヒロインにしてほしいなぁ・・・そっちの方がシナリオいいんだしさぁ。人気もあるんだし(ぉ

「Ergo Proxy」えーと、ほとんど記憶に無かったり。

「ブラックラグーン」おー、アニメ化するとは聞いていたけどRonde Robeだったんね。期待半分不安半分ってとこかな。

そしてそして、今日最大のお目当てだった

「fate/stay night」

です。いきなり凛のバスの中でのモノローグからはじまり、言峰と士郎の会話。あとはアーチャー登場。ランサーに襲われる士郎、そして定番ともいえるセイバーの士郎へ問いかけ。あとは桜と藤ねぇのコミカルなやりとり。とわずかな時間の間に盛りだくさんでクオリティの高いプロモーションビデオでした。これは楽しみだなぁ。
一瞬しか表示されなかったので、自分は全然覚えられなかったのですが、気になるキャストは以下のとおり(さすがMoon Phaseさん・・・)

衛宮士郎:杉山紀彰(石田雨竜/BLEACH)
アーチャー:諏訪部順一(スティング・オークレー/ガンダムSEED DESTINY)
セイバー:川澄綾子(まほろ/まほろまてぃっく)
遠坂凛:植田佳奈(福沢裕巳/マリア様がみてる)
間桐桜:下屋則子(シスターミミ/ぴちぴちピッチ)
藤ねえ:伊藤美紀(小笠原祥子/マリア様がみてる)
言峰綺礼:中田譲治(ギロロ/ケロロ軍曹)


中田さんの言峰はハマリすぎでした。それ以外も結構あっていた感じです。最初士郎の声が某鈴○に聞こえて、「うげっ、最悪・・・」と思ってしまいましたが、違ったようでよかったです(爆)凛の植田佳奈ってのも、この組み合わせだけみると「むぅ」と思いますが、そんなに悪い感じじゃなかったかな?

まあたいていどんなキャストでもはじまってしまえば違和感がなくなるので、それほど心配ではないです。キャストうんぬんってのは発表があるまでにどーこーいうのが楽しいんですよね(笑)

そんな大興奮の瞬間が終わると次はKOTOKOライヴ。

正直、ここまで体力を使ってしまっていて、自分はお疲れモードでした(笑)KOTOKOさんが歌ったのは、

01.RETRIEVE
02.Re-sublimity
03.硝子の靡風(かぜ)
04.DuDiDuWa*lalala
05.Shooting Star
06.agony
07.覚えてていいよ


の計7曲。03〜04のまったりソングのあたりで座り込んだら一瞬落ちてしまいましたが(笑)、それ以外は基本的にノリノリでいけました。やっぱりこの人の真骨頂はアップテンポですね^^

そんなこんなで14時から19時半ちかくまで計5時間半。これで2500円ってのは安いです。もちろんRonde Robeブランドのプロモーションという意味合いは強いんですが、太っ腹だなぁと思わされますね。ライヴだけじゃ絶対赤になってるのは想像つきますし、それでもユーザーに楽しんでもらいたいという気持ちが強いんでしょうね。他のブランドにも見習ってもらいたいもんです。あ、1つ贅沢を言うなら場所は文京シビックホールあたりで(笑)

その後、秋葉原まででて駅前の焼肉屋で飯をくって解散しました。さすがにへろへろになり、いつもより少し早くお休みになりましたとさ。  

2005年06月03日

ここ最近は・・・

mixiの日記を中心にしてるので、こっちがおろそかになってるなぁ・・・うーむ、どうしたものか・・・  
Posted by every_pt at 17:51Comments(0)TrackBack(0)日常

6月1日の日記

さてさて今日から新しい職場。いきなり部内ミーティングがあり、よくわからないままに聞いてみる。その後は時間が少しあまったので今後、部門としてどういうマーケティング情報が必要かを自分用にまとめてみたり。

午後からは一本ミーティングがあり、その他新しい業務の説明と異動にあたるもろもろの事務処理に追われ、あっという間に一日が終わりました。明日からはまた忙しくなりそうだ。

世間って狭いなぁと思った出来事があったのですが、新しい部署の僕の隣座っている女性は、実は僕のネットで知り合った友人の会社に前にいたことがあり、僕も出ていた彼の結婚式にも出席してたんですよね。まさかこんなところでめぐり合うとは、縁は異なものってやつですね^  
Posted by every_pt at 17:49Comments(0)TrackBack(0)日常

5月31日の日記

突然発生したお休みも今日まで・・・明日からは新しい職場です。

せっかくのお休みなので午前中からモソモソ動き出してまずは床屋に行ってきました。結構さっぱり^^といっても自分は短くしすぎるとはねちゃうのであんまり短く出来ないんですよね。バリエーションが少なくて面白みがない・・・

昼食に取材拒否で有名な?新大久保のラーメン屋めときに行ったんですが、「当分休業」という案内にガックリ。仕方ないのでここ最近ごぶさただった町屋の勢得に。30分ほど並びましたが相変らずうまいです。そして相変らず量も多い(笑)

その後、上野アメ横をプラプラとして、友達にお渡しするものがあったのでアキバに。具合の悪かった友達と別れた後はさらにアキバを探検。その後DVDメディアを購入しにちょうどアキバにいた別の友人と合流。

せっかく合流したので飯でも食おうということになり、小川町にある牡舌亭という牛タンのうまい店に。気前よくポンポン頼んでたら結構いい値段になってびっくり。やはりあの鳥のもも肉のカリカリ焼きがかなり高かった模様・・・

UGAの6月セレクションに友人イチオシの「SUPER LOVE」と私イチオシの「撲殺天使ドクロちゃん」が入ったので1時間だけサクッと御茶ノ水パセラに。ドクロちゃんは案の定歌ってて楽しかったです(笑)ちばさえを見習って感情を込めて歌わないとね。特に「いやんばかんうっふんだめだめ」のところを!

しかし5月は何回カラオケに行ったんだ、自分・・・
  
Posted by every_pt at 17:47Comments(0)TrackBack(0)日常

5月30日の日記

えーと、何してたっけ、この日は(笑)少し日を置くと忘れちゃいますねぇ・・・脳を使っていない証拠だ。

前の職場に返さなくてはいけないものがあったので都心へ。その後、元上司と合流して、色々と雑談。最近のオタク事情について講義したりしてました(笑)

予定が一件なくなって時間ができたので、劇場版Zを見に。詳しい感想はネタばれになるので書きませんが、僕は満足しました。見る前から聞いていたようにカミーユがやや前向きになって好感が持てたりします。そして、シャアとアムロの再開シーンはやっぱり自分はファースト世代なのでジーンとくるものがありますねぇ。そこだけでも見に行った甲斐はあったかな。第2部も楽しみです。
  
Posted by every_pt at 17:46Comments(0)TrackBack(0)日常

5月29日の日記

今日はいいんちょとデートの日、じゃなくて、いいんちょを大量に捕獲してくる日でした(違)ああ、またヒカれるようなことを書いてしまった・・・_| ̄|○

と、それはおいといて、今日はビッグサイトでやっていた東鳩祭に行ってきました〜。オンリーに行ったのは久しぶりかなぁ?同時にひぐらしとTYPEMOONのオンリーもやっていたので結構な人手でしたね。

前日からややハードスケジュールだったので今日は遅めの出陣。開場して10分過ぎくらいに到着しました。おかげで出遅れた感はあったのですがチェックしてたところはほとんどゲットできたのでよいかなぁと。ちなみに戦果はトータル33冊で25いいんちょでした(笑)
ほぼ1時間ちょっとで回り終わったあと、サークル参加してた友達に会いにTYPEMOONオンリーの方に訪問。ちょっとばかりしゃべった後で離脱。あ、本ありがとうございました^^早速読ませていただきましたよ♪確かに桜は801好きそうだ・・・

その後、後楽園WINSで馬券を購入した後、別の友人と合流して新宿アルタビジョン前でダービー観戦。先週のオークスもここで見てたのですが、それ以上の観衆でしたよ。さすがダービー!!

結果はご存じのとおり、単勝1.1倍圧倒的一番人気のディープインパクトが圧勝していました。こちらで観戦している人も最後の直線1ハロンではみんな圧倒されて拍手していたのが印象的でした(笑)

観戦終了後はカラオケに。ドクロちゃんが入ってることを期待していったんですが、まだ入っておらずガッカリ・・・新曲も昨日歌ってしまったので、ここ最近歌っていなかったような曲中心の選曲で。ちなみにこんな感じ、

01.未来航海/タッキー&翼
02.ワルツ/スネオヘアー
03.甲賀忍法帖/陰陽座
04.Usual Place/tiaraway
05.Confidence/三浦理恵子
06.Love Wing/ハミングバード
07.Seek!/榎本温子&渡邊由紀&山本麻里安
08.季節を抱きしめて/大藤史
09.もっと!もっと!Radical Fight/エンジェルス
10.ノーブランド・ヒーローズ/坂本千夏
11.光の都/加藤いづみ
12.100mphの勇気/平松晶子&玉川紗己子
13.Twin Memories/国府田マリ子
14.MAGIC/ワイルド三人娘
15.will/lisa
16.明日へのBlue Wing/小枝
17.Precious Memories/栗林みな実
18.New World/ベ・ユミ


06〜13なんて涙が出そうに懐かしいです。しかしこの辺は歌えたにもかかわらず、willがボロボロだったのがショック。去年初めの曲とかもう忘れてるよ・・・_| ̄|○やっぱりカラオケのためだけに覚えた曲ってのは記憶から抜けやすいことが判明しました・・・(涙)
  
Posted by every_pt at 17:44Comments(0)TrackBack(0)日常

5月28日の日記

今日はなかなかアクティブに活動(今日も?)

まずは西武新宿のチケットぴあに10時前に並びました。(実は一度高田馬場駅で降りてBIGBOXのチケぴに並ぼうと思ったら閉店しててがっくり・・・)無事に「RONDE ROBE2005」のチケットを友人分含めて4枚ゲット。

そこから友達とお昼を食べることになってたので、アキバに移動。アニメイト前に人だかりが出来てるなぁと思ったら、さっきチケットをとったイベントの列だったようで・・・新宿で買っておいてよかったと安堵。

「どこかおいしいところないですか?」と言われたので、別の友人に教わった親子丼の上手い店を紹介(ってことで実は僕も教えてもらっただけなんすよ^^;)。開店前だというのに結構人がいてびっくり。オタ話をしながら20分近くまって、ようやく開店。前と同じく特上親子丼を食す。やっぱり絶品だ・・・^^それはそうとなんかここでもオタ話ばかりしていて、自分の痛さを披露しまくっていた気がしますが・・・(笑)

その後は少しだけ時間があったのでとらのあなに移動。ま、ここでも痛さ炸裂だったようです(ぉ

さて、その後どうしようかーと悩んでいるお二人を置き去りにして(酷)、恒例のアニソンオフに移動。今回はそれなりに課題曲があったので気合が入ってました。で、今回の選曲はこんな感じ

01.forever.../savage genius
02.甲賀忍法帖/陰陽座
03.dis-(English ver)/有坂美香
04.Just a survivor/鈴木達央
05.Angelic Symphony/佐藤裕美
06.New World/ベ・ユミ
07.From Silent Sky/tiaraway
08.SUNDAY/ザ・ベイビースターズ
09.Wild Eyes/水樹奈々
10.おしえてほしいぞぉ、師匠(マスター)/麻帆良学園中等部2-A 師匠となやめるオトメ組
11.MAGIC/ワイルド三人娘


ちょっとバタバタしていたのでいつもより曲数少なめですが、ハモリの上手な方にFrom Silent Sky、SUNDAYをやってもらえたのと、目標にしてた新曲が歌えたので満足です^^

二次会はちょっとしたイベント。スタッフとして参加したのでちょっと疲れましたが、面白かったのでこちらも満足です(笑)

その後は一部のメンバーとお茶に。またまた定番のこゆい話をしてアッというまに3時間弱がすぎてしまったとさ。いやぁ、みんな濃くて楽しいよ(笑)でもそんなかでも一番深いみたいなことを言われたのは納得が・・・
  
Posted by every_pt at 17:42Comments(0)TrackBack(0)日常

5月27日の日記

今の部署、最後の日。正確には昨日までなんだけど、今の場所に出社するのは今日までです。これで月・火休んで、水曜日からは新天地っ!でも六本木って通いにくいんですよね・・・

今日はほとんど会議会議。午前中は今いる部署の今後の方向についてのブレストと、人事の人との面談、午後は今度行く部署が外注に出した調査の報告会。ふぅ、疲れた・・・

夜は辞めた上司の送別会。上司とはあまり話さなかったんですが、今度からお世話になる部署の人と結構話しました。そこでもすっかりオタであることをカミングアウト(爆)

言われたのが、

「えーっ、そんな風には見えなかったぁ。ネギまが好きだなんて!!・・・」

って、その最後の3点リードっぽい間はなんなんだぁ・・・

ま、趣味を隠すのもつらいですしね。それにそういう方向に造詣?があるということを教えておけば、そういう関連の仕事が回ってくるかもだしという下心もあったりして(笑)その分、出会いのチャンスを逃すというリスクも背負ってしまったのかも(爆)

飲み会の後はちょっとだけカラオケに参加した後、来週の某アニソンオフの企画ミーティングをするためにすんたろさんの家に。数時間お邪魔した後タクシーでただいま帰宅したところでアリマス!

さぁ、明日はRonde Robeのチケットを取るために早く起きないとね!!
  
Posted by every_pt at 17:41Comments(0)TrackBack(0)日常

第8話「さらば!極上生徒会」/極上生徒会

まさか極上生徒会でウルウルさせられるとは・・・。りのはともかく香ちゃんのええ子かげんに涙ぐんでしまいました。ほんま、ええ子や〜(涙)幸せにしてあげくださいよ、脚本さん。

香とプッチャンの絡みとか、まゆらのりのへの接し方が大分フランクになってるあたりがなんかよかったなぁ^^

ちなみにキャラのお気に入り度合いは

まゆら>香>れいん(以下略)

って感じです。あ、プッチャンは別格ね(爆)  
Posted by every_pt at 17:41Comments(0)TrackBack(0)テレビアニメ

5月26日の日記

一昨日ゲットした極上生徒会OP「恋せよ女の子」がヘビーローテーションしてる今日この頃いかがお過ごしでしょうか?ってな前フリはおいておいて、やっぱりこの歌いいですねー^^。なんか妙に癖になる。

さてさて、今日は打ち合わせが2本。一つは意味不明な打ち合わせ(ぉ 結局何がしたかったんだか・・・もう一つは6月以降の仕事について。予想通り人手不足らしく、相当忙しそうですね(^^;)まあ、1年間休養させてもらったって感じで、また昔に戻ると思えば気も楽です。色々と立ち上げなくてはいけないことがあるので、やりがいがありそうですね。

夜は今日も飲み。今日は前の会社のアシスタントさんと後輩の4人で。普段飲まない面子だったのでなかなか楽しかったです。そこでもDSのnitendogsを披露。「なんでいいんちょなの?」と聞かれましたが、スルーしておきました(前の会社では隠れオタだったので・・・(笑))あれは大体実際に見せると欲しがる人が多いんですよね。自分もそうだったし。今日も反応がよかったです。なんで任天堂の営業みたいなことしてんだ、自分(笑)
  
Posted by every_pt at 17:39Comments(0)TrackBack(0)日常

5月25日の日記

今日はうれしい給料日〜♪今朝きづいたらお財布の中身が300円しかなかったのにはびっくりでした^^;

ここ2週間がんばってたレポート発表が午後から。とりあえず大過なく終了。今いる部門の今後の方向性の話なので、いなくなる自分は立場が微妙なんですけどね。一応、最後の仕事終了ーって感じでホッ。

早々に仕事を切り上げて、新宿のヨドバシカメラでダウンスキャンコンバータを買ってしまいました。これで自宅でも一人でSHのカラオケが(ぉ その後、大学時代の友人と二人で渋谷で飲み。仕事が忙しくないけど大変そうでした。あと、「なんか楽しいことないかなぁ〜」と僕に合コンのセッティングを強要するのはやめていただきたい。そんなアテないもん・・・(笑)

帰ってからは早速ダウンスキャンコンバータをいじる。どうやらうちのVAIO-U101たんでは、動画をアナログディスプレイで出力するときは設定を微妙にかえなくてはいけないらしい。それを調べるのに1時間くらいかかっちゃったよ・・・某氏にもメールで迷惑をかけてしまいました、すまぬ・・・でも無事出力できてよかったです^^
  
Posted by every_pt at 17:38Comments(0)TrackBack(0)日常

2005年05月26日

5月24日の日記

今日は6月からの職場のトップと面談があるので、午後から違う事業所に。ついでに移動途中にアキバで何枚かCDをフライングゲットしたり(笑)

面談は30分程度で終わり。事業内容と業務内容について簡単に説明があり、管理部門と違って事業部門は利益をあげることに責任が生じるから大変だけどやりがいがあるのでがんばってほしいみたいなことを言われました。うむ、がんばります。

あとはずっとそちらの事業所で仕事。前からつきあいのある同僚と別の方と夕食を食べて帰ってきました。なかなか興味深い話を聞けてよかったです^^  
Posted by every_pt at 10:23Comments(0)TrackBack(0)日常

アニメ「fate/stay night」キャスト予想

仕事終了ー。そして一緒にご飯を食べに行くことになった同僚待ちしてる間に更新(笑)

http://lolip.hp.infoseek.co.jp/fate_cv_vote.shtml

アニメ化が決定したfate、早速こんなのを発見。ざっとみたけど、「うんうん、わかるわかる^^」と思わずニヤニヤしてしまいました(笑)

自分的にはこんな感じで・・・

セイバー 折笠富美子(少年っぽい少女声ははまりそう。ルキアをかわいくした感じで)

遠坂凛 堀江由衣(ゆかりんが一位だけどちょっと幼すぎのような・・・沢近、咲耶のイメージで)

アーチャー 笹沼晃(この人がダントツ1位なんだけど、誰かな?と思ったらディアッカなのね、なるほど(笑))

ライダー 根谷美智子(大人の女性を幅広く演じられるこの人なら冷たいライダーからほのぼのライダーまでやってくれそう)

イリヤ 斎藤千和(幼女でちょっと生意気な子を演じさせたらピカイチでしょう))

間桐桜 川澄綾子(能登かわいいよ能登がダントツ1位なんだけど・・・この人の演技は難しそうなので安定したこの方にお願いしたい)

衛宮士郎 櫻井孝宏(ぶっちゃけ誰でもいいんですが(笑)しかし鈴村の人気の無さには笑った。やっぱりシンの影響?)

ランサー 三木眞一郎(これは良くわかるなぁ。あの軽いところとかがいかにも)

藤村大河 雪乃五月(これもはまってるような・・・みんないいところついてるねぇ)

キャスター 田中理恵(きっこおねーさんとの一騎撃ち。うーん、ちょっと若い感じの方がいいので、りえりえに軍配)

美綴綾子 川上とも子(ああ、みんな式のイメージなのね。これもこれでいいんじゃないでしょうか)

言峰綺礼 速水 奨(あー、わかるわかるw)

ギルガメッシュ 関俊彦(緑川が1位なのね・・・うーん、僕はこっちの方が好きなのでw)

佐々木小次郎 置鮎龍太郎(無難に・・・)

三枝由紀香 力丸乃りこ(趣味がバリバリ出てますね。ほわわんキャラならやっぱりこの人!○○に負けるな!(爆))

柳洞一成 石田彰(森川さんだとちょっと大人っぽすぎるので、この人で。ホモだし(ぉ )

葛木宗一郎 中田譲治(細身で理知的なのにパワフルなキャラって似合いそう)

バーサーカー 玄田哲章(マッチョだし)

間桐慎二 結城比呂(嫌なやつやらせたらうまいですよね)

衛宮切嗣 山寺宏一(訳知り顔のにーちゃんやらせるとはまりそう)

氷室鐘 松岡由貴(これも好みなだけかな。最近のエヴァのイメージか)

リーゼリット/セラ 南里侑香・能登麻美子(無機質で高い声ってことで選びましたが、これも当然趣味)

蒔寺楓 生天目仁美(RondeRobeならやっぱこの人がいないとw)

ゼルレッチ 若本規夫(若本スキーとしてはこのあたりに登場してもらいたく)

おまけ
ルヴィアゼリッタ 水橋かおり(お嬢様で凛のライバルとかはまりそうじゃないですか!)

バゼット 千葉紗子(ランサーの元マスターで男装の麗人、無理に男っぽくしゃべるキャラは合いますね)


ってことで、がんばって自分の好きな声優さんを全部入れてみました。当然、おまけはこの2人を入れるために追加しました(笑)  
Posted by every_pt at 10:21Comments(0)TrackBack(0)テレビアニメ

5月23日の日記

週末遊び倒した割には今日は体調がよかったです(当たり前だ)

今日も日がな資料作成。とはいえ締め切りが明後日なので最後のツメって感じですね。明日は外出があってあまり時間がないのでいいところまで進めておきました。

で、ちょっとばかりすっきりしない感じだったので、ヒトカラに(何故)上野のパセラで2時間ほどやってきました〜。そして初めて録音にチャレンジ(笑)

録音してみると自分のダメなところとか分かって勉強になりますねぇ。声の出し方が一定じゃなかったり、音がところどころとれてなかったりとか、裏声と地声の間がスムーズじゃないとか・・・うーん、がんばらねば・・・悔しいのでまたチャレンジしてみます(笑)
  
Posted by every_pt at 10:21Comments(0)TrackBack(0)日常

5月22日の日記

今日は夕方から遊ぶ約束があるくらいだったのでゆっくり10時過ぎに起床。なんか頭が痛いし・・・うーん、やっぱりあの程度で酔うとは体調が悪かったみたいです。

しかし、起きてモソモソといろいろやってるうちにとりあえず体調は復活。11時からやっていた某番組をみて、「すげー」とか思ったりなんかしてるうちに、気づくと1時近く。今日はオークスだったので、友達と待ち合わせ前に見ておきたいなぁと思い、新宿のアルタビジョンで観戦。結果は先に書いたとおりですね(涙)来週こそはっっっ!!

16時に東京駅で待ち合わせた後にアキバに(またかよおい)一緒に行った友達が久々だったみたいで楽しんでいただけたようで何より。途中雨が降ってきたので予定を変更して、メイド喫茶に行こうと思ったんだけど、どこも相当人数が待っていて(ミアカフェなんて20組予約が入ってるとか・・・)断念。やっぱり下調べしなくちゃあかんですね(笑)

その後ほんとは浅草でやっていた三社祭に行きたかったんだけど、雨が降ってきたので品川に出来たという水族館、エプソン品川アクアスタジアム(http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/aquastadium/)に行くことに。

ちょうど20時頃についたのでイルカショーを見ることができました^^最初、最前列に陣構えんですが、開始前にアナウンスで「イルカが飛び跳ねた際に、前から3列目までの方は濡れてしまうことがあります。濡れるというよりは頭からかぶるということになりますのでご注意ください」とか言われたので、スゴスゴと4列目に・・・その後、さらにアナウンスで「皆様、あまり動いた方がいらっしゃらなかったので、覚悟ができたということでよろしいようですね」とか言っていたのが笑えました(笑)

そしてショーがはじまり最初はやや小さ目のイルカ4匹がそれぞれジャンプしたり高速で動いたり、立ち上がってバックして移動したりと様々な芸を見せていて、すっかりさっきのアナウンスなんか忘れてました。後半になって、ちょっと大き目の子たちが出てきて、今度はその子たちがジャンプしたんです。そう、その時こそがさっきのアナウンスで言ってた瞬間だったのです(笑)「バシャーン!!」という音がしたかと思うと、水しぶきが高くあがり、本当に前から3列目までの人は上から水を被る羽目に・・・自分達は幸い足にちょっとかかるだけですみました。恐るべしイルカジャンプ・・・

水族館自体は小さく20〜30分もあれば軽く回れてしまう感じですね。行った時間が遅かったのでアシカショーが見れなかったのが残念でした・・・あ、ここでとったペンギンがかわいかったので、プロフィールの写真にしてみました^^

この水族館には併設して、いくつかのアトラクションがあったので、残り時間で「ギャラクシーエクスプレス999」というのに乗ってきました。これって要は999にのるという形式の屋内コースターだったんですが、最初自分は実際にはうごかないバーチャルライドマシンみたいなやつだと思ってたんですよね。乗る寸前でそれを知ってちょっと後悔しました。いや、まじで苦手なんですよ、こういうやつ・・・しかも縦に一回転するとかいうし・・・(涙)もう動き出すまでは脳内で「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ・・・」とリフレインしてました・・・

まあ実際やってみると面白かったわけで、しかも存外に短く物足りなく感じたりするあたり人間ってわがままですよね?(お前がだ)

あとは帰り際に品達の「せたが屋雲」でラーメンを食べて帰ってきました。ここは微妙に不思議な味でした。とりあえず一回食べればいいかな?(笑)

そんな感じで、結局また週末遊び倒したので、明日はがんばって会社に行かないとね、テヘ(ぉ
  
Posted by every_pt at 10:19Comments(0)TrackBack(0)日常