2004年09月12日

第48話「さようなら」 / 鋼の錬金術師

いやいや、面白くなってきましたね。決戦前って感じでしょうか。

反面、大佐(ホークアイさんも)の身が不安です・・・。アーチャーが銀英伝のフォーク准将みたいな役回りで、とっても嫌な雰囲気ですね。しかも一人で立ち向かうのか・・・

あれ、ラストはやっぱりあれで退場なのかな・・・。まだもう一出番ありそうだと思ってたのですが。

そして、いきなり西暦ですか?!しかもなじみの地名まで出てきてるし、ここでさらにもう一ひねりするんですか・・・あともう何話もないだろうに。

この記事へのトラックバックURL