2004年10月12日

第1話「それは☆乙女の一大事」 第2話「ヒミツの放課後?」 / 舞-HiME

今クールのオリジナルものでは一番の期待作だったのがこれ。サンライズが作る萌えアニメはどんなもんなんじゃい!とわくわくしながら見てました。

1話を見始めて、OPが栗林さんで思わず興奮(笑)名曲「Rumbling Hearts」の作曲・編曲をしていた飯塚昌明さんが手がける曲で、彼女らしい伸びのあるヴォーカルを引き出したよい曲だと思いました。絵の方もグリグリ動いていて期待感を高めてくれます。

さて、その1話ですがツカミとしては萌え中心というよりは戦闘中心なのかな?と思わせるあたりで、さすがはサンライズと感じました。まあ次回予告での舞衣の気持ちはよくわかりますが(笑)

2話は舞衣が改めて覚醒するまでの話で、学園の様子が簡単に描かれています
とりあえず登場人物は総ざらえしたのでしょうか?

今後は13人のHiME達の愛?と友情と戦いを中心に描かれていくんでしょうね。声優陣も豪華ですし、作画もあれだけのクオリティを維持してくれるのであれば、本当に楽しみです。

今のところお気に入りキャラはいないですねー。OPでのあおいと千絵の楽しそうな様子がちょっと気にいってますけど(あの踊ってるやつですね)

公式サイト

この記事へのトラックバックURL